バレーお悩みランキング(レシーブ編) オーカ福岡校

fukuoka 2022年1月7日

【レシーブ編】(福岡校調べ)


1位 後ろの(高い)ボールが拾えない

2位 前のボールが拾えないor反応できない

3位 落下地点を間違えるor分からない

以前、「スパイク編」でも紹介させて頂きましたが、バレーボールは他のスポーツ違い、攻め、守り、繋ぎなどで動きが変わり、更にそれらを流動的に行なわなければならないスポーツです。

一言でいうと「難しい」ですね!!

しかし!!

例えオールラウンダーだけでなく、自身にあった専門分野でも活躍できたり、

チーム単位でもどこを伸ばすかで、チーム力が変わり勝率が変わったりとするスポーツです。

だからこそ、子供から大人まで幅広く愛されているスポーツなのだと思います。

明けましておめでとうございます!
オーカバレーボールクラブ&スクール福岡校の篠崎です。

(いや!突然の切替やな!!ほんで新年の挨拶が遅くなってすみません。。)

本題に戻します(笑)

今回のランキング(レシーブ)ですが、
他にも番外編として、
・フライングができない or 怖い
・オーバーが飛ばせない
・正しい構え方が分からない など

レシーブはバレーボーラーなら必ず必要になるので、他のプレーと違い様々な悩みがあるようでした。

これは、私個人の感想ですが、やはり部活やチームですと、例え指導者がいても細かな指導はなかなか難しいのではないかと思います。

私もそうだったのですが、監督やコーチからこんな言葉を聞いたことはありませんか?
「前!足を動かせ!」 「さぼるな!正面に入れ!」 「腕を振るな!」 「口を開けるな!」(これは私だけでしょうか?(笑))

もちろん、私が出来ていなかったから言われた言葉だと思います!
しかし、これを言われてもなかなかできませんでした。
それはやり方が分からなかったからです。

「前!足を動かせ!」
→その場でバタバタしてみたり

「さぼるな!正面に入れ!」
→何とか正面に入っても顔に当たったり

「腕を振るな!」
→ボール、コロコロコロ。。。

「口を開けるな!」
→くっ、くっ、苦しいよーー。

これは、指導ではありません。。
本人も出来ていないのは分かっています。
でもできない。
きっとその中でもできている人は、先輩など上手い人の動きを見て、自分に落とし込めているのだと思います。
それは、できる人できない人が出ちゃいますよね!
時間も掛かっちゃいますしね💦

長くなってすみません。
ですが、そんな色んな悩みを是非オーカバレーボールにきて相談してみてください。
色んな動きはありますが、もしかしたら難しく考えているだけかもしれませんよ!

皆さんのご参加楽しみにしております。
まずは「お試し体験」をどうぞ!!

お試し体験(1500円)に参加してみてください!
当日入会キャンペーンもやっています!

【福岡校スケジュールはこちら】

オーカバレーボールクラブ&スクール福岡校代表 篠崎

< 福岡県 福岡市、春日市、飯塚市、筑紫野市、福津市 12月スケジュール
福岡のバレーボールスクール 1月のスケジュール >

オーカは、以下のご要望にお応えします。

  • スパイクが打てるように なりたい!
  • きちんと習ったことがないので 基礎から教えて欲しい
  • フローターサーブが打てるように なりたい!
  • 試合が近いので 不安な部分を解消したい
  • ライバルに差をつけるべく 個別レッスンを受けてみたい
  • 学校に専門の先生がいない ので教えて欲しい!
  • 気軽にバレーボールができる環境 が欲しい!
  • 基礎的なことを学んで ゲームに参加してみたい